エコピープル

温暖化から地球を救う
「再生可能エネルギー」施設 市民バス見学会の企画・運営に携わるエコピープル

大沼 晴彦

Profile

活動エリア 栃木県内(宇都宮市他)
eco検定合格年 2013年(第14回)
現在の職業 栃木県地球温暖化防止活動推進員
うつのみや環境行動フォーラム理事&再生可能エネルギー部会員
年齢 67歳

HOME > エコピープル > 大沼 晴彦

自己紹介

 自動車会社を定年退職後何か世の中の役に立つことをしようと県と市の環境ボランティア活動チームに所属して約3年。主に毎年秋に計画している市民参加の再生可能施設バス見学会の企画・運営や近隣小学校への環境学習出前授業及び環境イベントのスタッフ等を実践している団塊の世代第1号です。
節電・省エネ等の地球温暖化防止や次世代の子供達へ素晴らしい地球の自然環境を残すための情報発信等のエコ活動に挑戦しています。

eco検定へのきっかけ

●エコ活動を実施するにあたり、環境に対する一般常識を持ち、一般市民や子供達に対する巾広い環境改善

 活動を自信を持って対処できる様に、eco検定を受験致しました。当日は学生や若い受験者が目立ち年配者の受験は少数でしたが、図書館に通い過去問の学習をしっかりやったり、新聞の環境記事スクラップ等の甲斐もあり初回で合格することができました。又、同年に「うちエコ診断士」の資格も取得することができ、診断活動も実践しています。

エコピープルとしての活動

 今回は諸活動のうち、特に力を注いでいる活動について記載致します。

再生可能エネルギー施設 バス見学会の企画・運営

 平成25年6月に環境NPO団体「うつのみや環境行動フォーラム」に新設された“再生可能エネルギー部会”に所属してから、活動の基地となっている宇都宮市環境学習センターと共同で、毎年、市民参加の再生可能エネルギー施設のバス見学会を開催し、参加者から高い評価を受けています。移動中のバス中では“ミニ講義”として見学会のテーマに関連した解説の時間も設けて参加者への見学会の理解向上にも寄与しています。

●第1回(平成25年10月12日)

①住友大阪セメント(株)のバイオマス発電見学
②足利工業大学「太陽と風の広場」と足利市公共ソーラー発電見学

●第2回(平成25年11月30日)

①鹿沼メガソーラーファーム見学(県内初のメガソーラー施設)
②宇都宮住宅展示場で「スマートハウス」見学

●第3回(平成26年11月7日)

①寺山ダム水力発電所
(県と事業者間でESCO事業を実践)
②矢板南産業団地メガソーラー
(県内最大級の太陽光発電施設)
③ファイブエイトゴルフ場
(木質バイオマスエボイラー、太陽光発電等エネルギーの地産地消実践施設)

●第4回(平成27年10月22日予定“計画中”「バイオガス発電設備」)

①富士重工(株)航空宇宙カンパニー(ガスエンジンコージェネレーション及びゼロエミッション活動等を見学)
②鹿沼黒川終末処理場(下水処理システム及びバイオガス発電設備を見学)

エコピープルとしての今後の活動計画

環境活動基地“ 宇都宮市環境学習センター”

 これまで実施した見学会は市所有の大型バスを利用し、参加費用無料で市民に参加してい頂いておりますが、見学の範囲は県内に限定されるため、他県の有力再生可能エネルギー設備を対象にすることができず見学先選定には多少の苦労がいる。今後も環境情報のアンテナを高くし、県や県内各市の行政(環境関連部署)と連携を取り、市民のエコ生活の参考になる身近なバス見学会の企画運営を続けてゆきたい。

社会へのメッセージ

 最近の新聞紙上には環境に関する記事がほぼ毎日掲載され、特に大型台風や豪雨、竜巻の多発等異常気象の話題や地球温暖化、CO2増加、それに放射能による指定廃棄物保管や原発再稼働の問題等が取り扱われています。こうした中で行政と連携を取り、一般市民や子供達へ環境保全に対して何をしなければならないかのヒントを発信することも、環境改善に携わる私共ボランティア活動員の重要な使命と考え日々の活動を進めております。

eco検定受験者、学生へのメッセージ

 学校への出前授業等の環境活動を実践する際に環境に関する基礎知識を持つことは必要なことです。
私も自己研鑽のために2年前に「eco検定」を受験し、過去問学習や新聞の環境記事スクラップ等の成果もあって初回で合格致しました。ecoピープルになってからは出前授業や環境関係のイベント等に自信をもって臨めますし、メールマガジンでの環境イベント情報やアクションレポート、エコユニット活動紹介等々、全国のエコ活動実践者・企業の活動情報が入手でき、エコピープル間のコミュニケーションを図ることができます。是非eco検定を受験しましょう。

※この情報は2015年8月5日時点での内容です。
前のページへ戻る