エコユニット

四国徳島 吉野川に感謝とひとしずくの恩返し~リフレンズ・ループのEco活動~

株式会社リブドゥ
コーポレーション

丹 尚雅

Profile

活動エリア 徳島県(主に吉野川周辺)
eco検定合格年 2010年(第9回)
現在の職業 株式会社リブドゥコーポレーション
生産技術部 生産技術課 省エネ技術係 係長
年齢 54歳

HOME > エコユニット > 株式会社リブドゥコーポレーション

自己紹介

 私は、大人用紙おむつを加工製造する工場でエネルギー管理業務を担当しています。
会社に属する者として企業活動の根幹のコストとのバランスを管理することは大切なミッションです。また、その提供する商品の用途から、皆様の人生の一端に貢献している誇りと責任感はあるものの、ディスポーザブル商品であることは巡り巡って環境負荷に与える影響も無視はできません。
ここは北には山々、すぐ南には吉野川が流れる徳島県北部の美しい自然環境豊かな場所に位置します。この自然環境を愛する仲間と供に、これを守り次世代に継続する思いで小規模ながらもeco活動と啓蒙活動を推進しています。

eco検定へのきっかけ

 狭い範囲にこだわらず広く環境やエコに興味があり信頼できる社員有志でグループを作りたいと漠然と思っていました。その頃に、後のユニットメンバーがこの検定を見つけて紹介してくれました。内容を見ると、将来皆のやりたいことに繋がる知識で、ユニットも組めるのでメンバー全員合格しました。

エコピープル/エコユニットとしての活動

『2014吉野川フェスティバル』にCO2クレジットを寄付し、ボランティア活動参加!』

2013年秋号 社内報抜粋(.pdf)

エコピープル/エコユニットとしての今後の活動計画

 徳島の環境NPOと連携していますが、双方及び当方メンバー共々多忙で充分な活動ができているとは言い難いのが現状です。今後は、双方で講師をして勉強会を進めていきEco活動等のノウハウを相互交換し、当方の地域や吉野川周辺に関する環境ボランティア活動にも参加する予定です。
 また、ユニット内の勉強会を基本的に1回/月以上を目標に実施します。従来も実施していますが、各人の業務との調整が難しく参加できないメンバーもありましたので毎回作成するスライドの内容を充実させて知識のブラッシュアップとスキルアップを図ります。最終的には、メンバー全員が、活動と啓蒙ができる様にしたいと考えています。

社会へのメッセージ

 環境破壊の防止や温室効果ガス排出抑制等に繋がる活動は、どんなに小さなことでも積み重なれば、その成果を数字に表すこともできる大切なことです。しかしながら、こう頭で分かっていても多くの方はそれでも何か難しく考えて身構えてしまうか、自分が小さく感じられて躊躇することでしょう。私達も最初はそうでした。
 ある時、メンバーの一人がこう言いました。「以前は、辛い時とか悩んだ時に吉野川を見に来てたんです。」これを癒しとも言いますが、本来人間は身の周りの自然や環境とこうして物理面だけでなく精神的にも共生していることにあらためて気付かされました。この自然環境を次世代に継続させることを根底にしていれば、そこから湧出る活動はどんなに小さなものでも有意義だと思います。

eco検定受験者、学生へのメッセージ

 最新のテキストと問題集で勉強して是非合格してください。応援しています。
 合格後からも本番です。テキストの内容をブラッシュアップして知識を深めてください。
 エコピープルになると、どこまでの知識があるかを証明することにもなりますから、ユニットで勉強会をする時もどこから深めていけばよいかが明確で、皆が楽しく一緒にレベルアップできます。この様に合格後のこともイメージして頑張ってください。

※この情報は2015年8月5日時点での内容です。
前のページへ戻る