エコユニット

トラック会社が環境のためにできること

大橋運輸環境
プロジェクト

Profile

活動エリア 愛知県
所属会社 大橋運輸株式会社
eco検定合格年 2009年 初の検定合格
2010年3月 エコユニット登録

HOME > エコユニット > 大橋運輸環境プロジェクト

自己紹介

 大橋運輸は昭和29年に設立され、愛知県内に4つの営業拠点を置き、自動車部品輸送を始め給食配送・引越・お片付け・遺品整理・生前整理などのサービスを提供しています。
 「地域に貢献できる企業でありたい」との想いから、地域に密着した環境保護や、障がいを持つ方の社会参加支援、交通安全推進など様々な活動を地域の皆様と共に進めています。

eco検定へのきっかけ

 近年、地球温暖化や大気汚染など様々な環境問題がニュースになる中、NOxやCO2など、環境に悪いイメージを持たれがちな運輸業ですが、私たちは常に「トラック会社だからこそ出来る環境に配慮した活動は何か」を考えてきました。
 そして2009年、「環境を変えるには、まず一人ひとりの環境への意識を変えることである。私たち大橋運輸の社員も一人ひとりが環境に関心を持って欲しい」と社長がeco検定を受験したことをきっかけに社内でもeco検定の受験奨励を始めました。

エコユニットとしての活動

 環境には悪いイメージを持たれがちなトラック会社だからこそ出来る環境にやさしい活動とは何かをテーマに、①廃棄物の発生抑制~3R推進~ ②社員のエコマインド向上  ③エコの輪を広げる  ④CO2排出削減 ⑤エコから繋がる支援 の「オオハシ・エコ活動5本柱」を軸として、地域の皆様にご協力頂きながら、全社員で様々な活動を行っております。
 具体的には、引越や片付けサービスから発生する不用品を需要のある海外に向けて輸出する「リユース輸出事業」や不用品を地域に回収に伺い3Rを推進する活動、オオサンショウウオ保護活動を始めとした地域美化活動に参加するほか、地元金融機関にもご協力を頂いてペットボトルキャップを無料回収し、福祉施設で製作される品物に換え、地域環境活動と障がい者支援に役立てる活動などを行っています。
 障がい者福祉施設に大橋運輸オリジナルのエコバッグを寄贈し、利用者の方々に手を加えて販売して頂く「エコバッグで届けようHappy Smile!」活動も今年で4年目を迎え、先述のペットボトルキャップ収集活動やフィリピンの子ども達に文房具等を届ける活動と共に「エコと福祉」を融合した活動にも力を入れています。

エコユニットとしての今後の活動計画

 一企業としてだけでなく、地域を巻き込んだ環境活動を継続して行きたいと考えています。学生eco検定受験者への検定料補助や、地域の皆様と共に活動する地域美化環境保護活動にも一層力を入れてまいります。
 また地元金融機関とのコラボレーションで、「瀬戸市の皆さんが集めてくださったペットボトルキャップを障がい者福祉施設で製作される製品に換え、その製品をさらに地元の環境保護活動に役立てていく」という活動を始めたことで、地元自治体だけではなく色々な団体との協働の可能性が広がったと感じています。今後も皆様にご協力頂いて、地域の環境活動の牽引役となって行きたいと考えています。

社会へのメッセージ

 「地球環境保護」と聞くととても大きな問題のように感じます。私たち個人や一つの企業では、地球温暖化や大気汚染などの問題解決は不可能のように感じてしまうかもしれません。しかし、エコ活動は一人ひとりの「今、身近にできること」から始まります。その「身近にできること」に取組み、周囲の人々と協力することで、活動は個人から地域へと広がります。このサイトを訪れる皆さんは「エコ」に関心のある方々ではないでしょうか。是非、「今、身近にできること」を始めてみてください。それはきっと世界に広がる大きな力に繋がっています。

eco検定受験者、学生へのメッセージ

 自分自身が環境のために何が出来るのかを考え、発見し、行動するためには、環境に関する知識を身に付ける事がとても大切です。刻々と変化する世界の環境に関する状況に対応して出題されるeco検定合格のための学習は、環境に関する知識を現状に即して幅広く身に付けられる絶好の方法です。知識を身に付けた皆さんが環境について考え、それを実際の行動に移されることを願っています。

※この情報は2015年12月15日時点での内容です。
前のページへ戻る