一覧へもどる

上田マリノ 〜マルチなエコの普及活動に励む〜

上田マリノ(環境ナビゲーター/モデル)

美術大学時代に沢山の捨てられる作品たちに疑問も持ち、環境倫理に興味を持つ。
卒業制作のテーマも「エコ」であった。広告モデルの経験とエコを掛け合わせ活動できないかと模索し、2008年にエコブログ発のユニット「エコガールズ」を結成。
同年環境社会検定試験を受験し合格。2013年より専門紙「環境新聞」にてエコ娘シリーズの連載を開始。
同年12月「エコのうた〜Dear the Earth〜」でソロアーティストデビュー。
2015年4月地元所沢市のマチエコ大使に就任。
現在は環境ナビゲーターと名乗り、デザイナー、ライター、そしてシンガーとマルチなエコの普及活動に励む。
みんな電力株式会社アートディレクター。埼玉県所沢市出身。
環境プランナー。
埼玉県地球温暖化防止活動推進員。

主な活動経歴
・「環境新聞」エコ娘シリーズ 2013年より第3水曜連載中
・「月刊エネルギーフォーラム」エコをたのしく知る方法 (2014.1〜2015.3)
・社会音楽家プロジェクト「社会音楽家フェス’15春」ステージ
・環境省「エコライフ・フェア2014」 ステージ
・府中市「2014クール・エコの集い」司会&ミニライブ
・所沢市「マチエコシンポジウム2014」パネラー
・「ソーラーパワー・フェスティバル2014 」ミニライブ
・大阪府能勢町「おおさかのてっぺんフェスティバル2014」ステージ
・エコプロダクツ「ソーラーアワード2013 」司会
・京都府「京都環境フェスティバル2012 」ステージ
・国交省「都市緑化フェア東京」司会&ミニライブ
・グッドフェローズ「タイナビ蓄電池 」イメージモデル
・日東造機 HD破壊機「CrushBox 」イメージモデル
・容器包装削減「MYBOX PROJECT 」イメージガール

閉じる
一覧へもどる